よくある質問

小規模多機能ホーム お福・とまり木

Q1 : 小規模多機能ホームとは?

A1 : 介護が必要になっても、住み慣れた家・地域で安心して生活できるように、必要に応じて「通い」を中心に「泊まり」「訪問」を組み合わせて「自宅で継続して生活するために」必要な支援をしていきます。

Q2 : 小規模多機能ホームのメリットは、何ですか?

A2 : 「通い」「訪問」「泊まり」どのサービスを利用しても、いつも顔なじみの職員がケアを行います。少人数登録制のため、他の利用者・職員となじみの関係を作りやすく、家庭的な雰囲気の中で楽しく過ごすことができます。
利用料金は、月額定額制のため、利用者にとって安心してご利用出来ます。
24時間365日の営業で、柔軟かつ必要なサービス提供が可能なため、介護度が中重度になっても住み慣れた自宅での生活を可能にします。また家族の介護負担を軽減することができます。
宿泊サービスも柔軟に泊まりのご利用が可能です。今、泊まりが必要ない方でも、将来的に安心です。
通いサービスは、デイサービス・デイケアに比べ、通いの提供時間も本人の生活スタイルに合わせて、柔軟に対応できます。

Q3 : どのような人が利用できますか?

A3 : 介護認定を受けた方ならどなたでも利用できます。小規模多機能型居宅介護事業所のケアマネジャーにご相談下さい。

Q4 : 小規模多機能型居宅介護に登録しても、他の事業所のデイサービスを利用できますか?

A4 : 介護保険を使って利用する事はできません。併用して利用できるサービスは、訪問看護、訪問リハビリ、居宅療養管理指導、福祉用具貸与、住宅改修等です。

Q5 : 自宅に近いところに小規模多機能型居宅介護がありますが、隣町です。利用はできるのでしょうか?

A5 :  小規模多機能ホームは地域密着型サービスに位置付けられているため、居住している市町村の住民のみの利用になります。